FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    変態尻穴浣腸マゾ牝:美紀とのネット調教:最初の命令への美紀からの報告2/2

    病室に戻ってきてしばらくしたら、ヒロくんからの調教メールが届きました。

    自分ではもうする気はなかったのに、メールを読んでいたらまた・・・。
    普段の優しい丁寧な口調のヒロくんが、調教になるとすごく・・・本当にヒロくんのSの部分が感じられて・・・読んでいるだけでまた欲しくなってしまいました・・・。

    今日はあのブースは全部使用中で入ることが出来ませんでした。
    だからまたトイレへ行ってしまいました・・・。
    病院内にあるカフェでコーヒーを買って・・・LargeSizeでしたが、スタバのグランデくらいありました。
    こんなこと言うとすごく変に思われるかもしれませんが・・・。
    コーヒーすぐに全部飲んで・・・だって出ないと・・・それがないとダメだと思ったから・・・。

    個室に入って、下着だけ脱ぎました。
    スカートを捲って・・・しゃがんだ格好で・・・。
    今日は前ボタンのシャツを着ていたので、ボタンを全部外して胸をはだけて・・・。
    その格好で触りました・・・。
    ヒロくんの命令通り、口には脱いだ下着を・・・。
    どんどんエスカレートする自分に少し引いてしまいそうになりましたが、でもやっぱり止められませんでした・・・。
    しゃがんでまた指で触って・・・ヒロくんが私のは大人しすぎると言っていたから、すごく・・・激しく・・・・。
    音がものすごく響いているような感じがして・・・人が来ないか心配でした・・・。
    ピチャピチャ音がして・・・でもその音が余計にいやらしく感じてしまって・・・。
    途中からしゃがんでいるのが辛くなって、左手を後ろについて・・・足を広げて・・・右手で触っていました。
    もしここにヒロくんが入ってきたら・・・と思うとものすごく感じてしまいました・・・。
    ヒロくんが入ってきて・・・冷ややかな目で私を見下ろして・・・そういうのを想像していました。
    何度かいった後に・・・おしっこ出そうになって・・・・・。
    カップをオマンコに当てて・・・出来るだけピッタリと、漏れないように・・・。
    そして・・・オマンコ触らずに・・・その体勢で激しく腰を振りながら・・・おしっこしながらいってしまいました・・・。

    今こうして思い出しながらメール打っているだけでもまた濡れてきます・・・。
    今日はヒロくん、夜早く寝るんですよね?
    私きっと家に帰って・・・浣腸オナニーしちゃいます・・・。
    だから命令ください・・・。
    スポンサーサイト
    [PR]

    テーマ : マゾ牝ネット調教
    ジャンル : アダルト

    変態尻穴浣腸マゾ牝:美紀とのネット調教:最初の命令への美紀からの報告1/2

    ヒロくん、こんにちは。

    午前中に我慢出来なくてトイレに行ってしてしまいました。

    Aveneのスプレー缶はありましたが、浣腸は・・・ちょっと病院内では・・・音とか気になってしまって今日は持ってきていません。
    ごめんなさい。

    昨日トイレでしたように、全裸になって・・・ハンカチを口に咥え・・・両手でオマンコとアナルを・・・。
    指が・・・どちらも2本入ってしまって、自分でもびっくりしてしまいました。
    痛さは全然感じなくて・・・動かす度に頭が痺れるような・・・ものすごい快感でした・・・。
    途中隣の個室に人が入ってきたりして、かなり緊張しましたが、多分ばれずに済んだと思います。
    いきそうになって・・・またやめて・・・昨日のことを思い出していました。
    ヒロくんが私に命令する声・・・ヒロくんの感じている声・・・思い出しながら・・・。
    頭の中で、私はヒロくんの愛奴です・・・変態オナニーでいくところを見てくださいって繰り返しながら・・・そのままおしっこ漏らしていってしまいました。
    口に咥えていたハンカチは、涎でグッショリ濡れてしまって・・・。
    そして・・・ものすごく恥ずかしいことをしてしまいました・・・。
    いった後、まだ感じたままで・・・抑えられなくて・・・・でも戻らなきゃいけない時間になってしまったので・・・。
    最後にスプレー缶を抜いて・・・・そのまま口で・・・・舐めて・・・・・。
    本当に私、壊れていく自分に感じてしまいます・・・。

    テーマ : マゾ牝ネット調教
    ジャンル : アダルト

    変態尻穴浣腸マゾ牝:美紀とのネット調教:最初の命令

    変態マゾ美紀のことだから。。。

    一回のマンズリアクメだかで満足できないんだろ?

    「命令」をあげるよ。

    昨日のこと思い出しながら。。。昨日のブースで。。。変態オナニー晒して来い。

    周囲に悟られないように紙袋を用意して、染み出さないように。。。中にビニール袋でも入れて。。。「簡易マゾ便所」作ってそこでウンチしてみるのもいいかもな。

    大好きなスタバのグランデサイズの紙コップでも用意して。。。自分の小便を受け止めてくるってもたまんないだろ?

    出したものは周囲に気づかれないようにトイレにでも捨てるんだね。

    さぁ。。。無理強いはしないが。。。命令をたくさんCompleteしたほうが主の僕が喜ぶことは愛奴の美紀自身がよーくわかっていることだろ?

    頑張ってみろ。声がでそうなら。。。「ハンカチ」じゃなくて。。。愛液だらけのショーツ咥えて。。。猿轡の代わりにしてみろ。いいだろ変態らしくて。

    さぁ、変態プレイの時間だよ。

    テーマ : マゾ牝ネット調教
    ジャンル : アダルト

    まいこ その1

    本日は、まいこについて書きたいと思います。


    まいこは年齢25歳で、とある会社で接客業務を担っている女性です。


    なんていうか、とてもはつらつとした子で、とても屈託のない「妹キャラ」が

    板についた女性です。。


    そんな「妹キャラ」のまいこでしたから、私も、どこか一歩下がったところで、「兄」というか「父性」のようなもので、彼女の普段の話題に付き合ったり、仕事の話に相談にのったりと、「S男性」というより、「相談相手」として、メールやチャットでやりとりしていました。


    けれど、彼女も、「SMチャット」で知り合った子で、そもそもは「SMに興味がある」ということで、普段のメールのやりとりをするようになったので、8:2の2ほどはSMや性に関する話題もやりとりしていました。


    まいこがSMに興味を持ったきっかけは、


    ・彼と喧嘩してから、その後の意地悪なセックスのほうが何故か興奮した。


    という経験から「意地悪なセックス=SM」と思い、そこからネットでSMの世界を探検していくうちに、興味を持ち、そしてそうした少しイケない知識、少数派の見解を持ってしまうと、仲間、共感者を求めて、まいこ自身の女友達とふざけてSMの話題を拡げてみたり、ネットにあるSMっぽい動画や同人誌をふざけて友達と見てきゃっきゃと騒いでみたりと、、、そう言ったところから彼女の殻の中にいたマゾなまいこは徐々に居場所を見つけつつも、やはりそういうことを繰り返していると「実際にやってみたらどうなるんだろう?」とか「本当にSの男の人は私をどうするのだろう?」という想いが強くなり、私の待機メッセージに対して「悪い人に見えなかった、優しそうな人にみえた、、、ちゃんと嫌なコトや怖いことはしない人に思えたから」ということで、私の待っているSMのチャットの部屋に来てくれたことがそもそもの始まりでした。


    そんな「お兄さん(歳離れすぎですが)とSMに興味ある妹まいこ」とのやりとりが3日ほど続いたところで、それまでお互い交換日記のような長文メールを20通ほどやりとりしたときに、「メール調教」の話題になり、「いきなり逢うのはやっぱり怖いから」ということで、実際にメール調教を施すことになりました。

    概ね他のSMカップルさんと変わりないとは思うのですが、、、


    私たちの行った「メール調教」とは、、、

    1. お相手のマゾ女性の嗜好を理解し、その殻の中に抑え込んでいる欲求や願望をカウンセリングした上で、そんな殻を溶かし、溶けた殻の奥から、その願望や欲求を晒す理由となるような”課題”をまずSの私からMの愛奴へ送る。

    2. 私の”課題”を受け取ったM女性は、その”課題”をできるだけ忠実に実行し自慰を行い、従順に主の課題をこなす自身とそんな自身を受け止めてくれようとしてくれている主に思いを馳せつつ、その自慰の様子を報告用に姿見の鏡で映したマゾの、、、本性の自身を、ファインダーの視線を私の視線と思いつつ撮り、その報告用の写真と課題を実行してみての心象、心の移ろいをメールにて主の私に返信する。

    3. 愛奴から送られてきたメールの中にある愛奴の課題実行の様子を確認し、愛奴の心象に触れさらに講評のメールを返す。


    といったものでした。


    メール調教に入る直前の私たち二人のメールはこんな感じでした。


    まいこのメール



    ~~~~~~略~~~~~~
    世間話はこのくらいにして、beslaveさんの
    「ある程度の節度やルールをわきまえた上で、まいこさんの願望や欲望を叶えてあげれると思いますよ。^^
    ハハ、ちょっと自意識過剰ですかね(苦笑)」
    全然自意識過剰なんかじゃないです。
    私はずっとbeslaveさんのように、私のスイッチを確かめてくれるような人を求めていました。
    だからbeslaveさんと話して、不思議なくらいbeslaveさんに惹きつけられたんです・・・。
    私のもう1つの自分をbeslaveさんに見せたいです。
    beslaveさん、私にHな命令して下さい・・・。


    私のメール

    ~~~~~~略~~~~~~
    >私のもう1つの自分をbeslaveさんに見せたいです。
    >beslaveさん、私にHな命令して下さい・・・。 まいこさん。。。あなたって子は。。。
    ほんとうに可愛いですよ^^
    きちんと自分からお願いできるなんて。。。
    ありがとう。勇気を出してくれて。 わかりました。
    もしかすると。。。まいこさん自身もっといろんな妄想を抱いているかもしれませんが。。。^^;
    まだまだ最初なので。。。 僕は今。。。やはりまいこさんの姿を見てみたいです。まぁ男性として当然の感情だと思いますが^^;そこで。。。 僕に見せるという思いを抱きながら 1.自宅の洗面所など。。。できる限り全身が映る鏡の前に立ちデジカメか写メで写真を撮って僕に送りなさい。その際、きちんと、上着を捲りその可愛い胸が 見えるように。。。そして、はいているものも膝までずらし。。。その可愛い茂みが見えるようにして鏡の前に立ちなさい。ご家族の方に見つからないように ^^;そして。。。その写真が僕に見られるということを想いながら。。。自分を慰めてごらん。。。そのときの可愛くHな写真も送ってもらえればうれしい よ。 2.会社の帰りなど。。。駅やショッピングモールなどの身障者用トイレに入り(ショッピングモールなどの方が入りやすいと思うよ。綺麗だし^^)。。。同じようにまいこさんの全身写真を撮ってくるように、可愛い胸と可愛い茂みを見えるようにする条件は1と同様だよ。
    そしてここからは少しハードル高いけど。。。多分ここまでできれば相当に体は火照っているはずだろうから。。。そのままトイレで自分を慰めておいで。もちろん、僕にまいこさんの写真を見られることを想像しながら。。。そのときの写真も忘れないように。。。 このどちらかを実行してごらん。
    そして証拠写真とともに。。。感想をメールで伝えてごらん。 これが僕からまいこさんへの最初の「命令」だよ。
    この命令でまいこさんがどう美しく可愛くなるか。。。
    楽しみに報告のメールを待っています。

    そして翌日、ちゃんと言いつけ通り、課題の通りの自慰を実行して私のもとにメールを送ってきてくれて、愛奴としての一歩を踏み出してくれました。


    beslaveさん、こんにちは。
    今日beslaveさんのメールを見て朝からドキドキしていました。
    ずっとその事ばかり考えていて、お手洗いに行く度に私、濡れちゃってました…。
    本当は今も「beslaveさんが見るんだよね…」って考えながらメールしてるとそれだけで…。
    写真を撮りながら、もしこれ撮ってるのが私じゃなくてbeslaveさんだったら…とか、beslaveさん写真見てどう思うんだろうとか考えてるとどんどん熱くなってきて…。
    Hな命令されてる事に対してすごく感じてきちゃって。
    私beslaveさんの命令だったらどんな淫らな事でもしちゃうんじゃないかな…って、そうされてる事にすごい快感を覚えるんじゃないかなって。
    beslaveさん…私もっともっとbeslaveさんに命令されたいって思いました…。
    おかしくなっちゃうよ…ってくらいにbeslaveさんに苛められたい。

    20160630-01.jpg


    20160630-02.jpg


    20160630-03.jpg


    送られてきた報告写真とその心象から、、、とても従順でしおらしく、、、それでいてスケベなマゾであることが見て取れました。


    まいこの素敵なマゾとしての報告とその心象を受けて、僕はこんな感じで、心象を彼女に伝えました。


    こんにちは。
    まいこさん。メールありがとう。
    そして。。。すごく淫らな写真も^^
    >beslaveさん、こんにちは。
    >
    >今日beslaveさんのメールを見て朝からドキドキしていました。
    僕も少し違う意味でドキドキしていました。
    あんなメールを出しておいてこんなこと言うのもなんだけど。。。
    「返信止まるんじゃないかな?」とどっかで思っていました。不安でしたね。
    僕からのオーダーを実行してくれるのかな?って。^^;
    そりゃね。。。Sといえど。。。
    まだまだ出逢ったばかりだし、いくらなんでもどうだろう?
    ってずっと思ってました。
    けれど。。。きみって子は^^
    ありがとうね。
    すっごい淫らで可愛いよ。
    なんていうのか。。。ほんと可愛いですね。
    (内心、警戒して顔は写真に入れないかと思ったりしていたので^^;)
    いい意味でイメージ覆されましたよ。こんなに可愛らしい女性だったとは。
    なんか。。。普通に制服とか似合いそう^^;コスプレさせてHなことさせたいですよ。^^;
    僕のオーダーひとつずつお互いに確かめ合いながら。。。オーダーを出す喜び、それを実行してくれる喜び。。。そうした一つずつのステップを踏むごとに。。。どんどんまいこさんのこと好きになってくるんだろうなって。。。思ったりしてます。バカですね^^
    >ずっとその事ばかり考えていて、お手洗いに行く度に私、濡れちゃってました…。
    ほんとうに。。。どうしようもなくHな子だね。^^
    でもさすがに「公衆トイレ」ではできなかったようだね。
    もしできるような「身障者用の公衆トイレ」はオススメですよ。
    もっと感じてしまうから^^。

    今回の写真は自室かな?
    >本当は今も「beslaveさんが見るんだよね…」って考えながらメールしてるとそれだけで…。
    嬉しいですよ。そう思ってくれて。ちゃんとまいこさんの中に僕がいるんだね。
    日に日に僕の中でもまいこさんの存在が大きくなってきていますよ。
    自身の良からぬ願望をまいこさんにぶつけている自分がいます。
    >写真を撮りながら、もしこれ撮ってるのが私じゃなくてbeslaveさんだったら…とか、
    一つ種明かしをすると僕は「デザイン」に遠からず近からずの仕事をしています。
    そして。。。まぁ、しょっぼいデジカメなんですが。。。趣味というかまぁ散歩がてら写真を撮ってたりします。
    まぁ。。。そんなに大した腕前じゃないけど。。。
    ぜひ、まいこさんをファインダーに収めてみたいですよ。
    写真に残すこともいいんだけど。。。
    フラッシュやシャッター音や。。。
    「僕に撮られている。」という行為の中でどれだけ、、、もっと淫靡なまいこさんの表情が引き出せるのか。。。すっごいドキドキしますよ^^;
    >beslaveさん写真見てどう思うんだろうとか考えてるとどんどん熱くなってきて…。
    >Hな命令されてる事に対してすごく感じてきちゃって。
    すごく興奮してくれているのが。。。写真からありありと伝わってきますよ^^
    こんな命令をされて、こんなにも淫らな表情を見せるなんて。。。
    ほんとうに。。。まいこさんってマゾ体質ですよね。
    どうですか?やっぱりこういうふうに命令されながらそのオーダーを実行しながらの方が感じますか?正直に答えてご覧。
    >私beslaveさんの命令だったらどんな淫らな事でもしちゃうんじゃないかな…って、そうされてる事にすごい快感を覚えるんじゃないかなって。
    ほんとにそんなこと言われると。。。なかなかこっちも大変ですよ。
    「抑えようとする自分」と「解放しようとする自分」が鬩ぎあっていますよ。
    まいこさんになら。。。僕も解放したほうがいいんだよね。
    なんか逆に久しぶりに僕自身の中の加虐願望をくすぐられている気がしますよ。
    >beslaveさん…私もっともっとbeslaveさんに命令されたいって思いました…。
    「思いました…。」ってまた遠まわしな表現だね。^^;
    きちんと言ってご覧。
    「命令してください。」って。
    もしまた「Hな命令」が欲しいなら。。。きちんとお願いしないとね^^
    >おかしくなっちゃうよ…ってくらいにbeslaveさんに苛められたい。
    やっぱりまいこさんはいずれ僕に逢いたいとかって思ってくれたりしますか?
    僕は。。。まぁそりゃ逢いたいですよ。まいこさんが書いてくれたように、まいこさんをおかしくしてしまうくらい、まいこさんがどこまでいけるのか、まいこさんがどこまで淫らになるのか苛めてみたいですよ。
    ただ。。。これだけHに純粋な子だと。。。
    もっともっとメールだけで焦らしてからっていうのも思っていたりします。
    真面目な話、まいこさんもいきなり逢ったりするの抵抗あったりするだろうしね。^^;
    少しずつ信頼を築きつつ。。。だけど着実にまいこさんの本性を曝け出させてあげれたらと思います。それではまた。メール待ってます。
    beslave
    P.S.「Hな命令」はきちんとお願いしたらあげるね♪

    まいこの普段の殻をしっかりと溶かしてあげ、彼女の本性を晒せる場所と時間をプレゼントし、本性を受け止めて貰える喜び、そしてマゾである自身を理解してもらえることの安堵をSとしてまいこに提供できるように、調教を進めていければと思っています。


    よう子 その2

    こちらを読んで下さる方ありがとうございます。

    前回のよう子 その1から更新のタイミングが空いてしまい申し訳ございません。

    「。。。あ、あの。。。家に来ますか?」
    。。。えと。。。”ご奉仕”させてください。。。」

    と。(その2へ続く。)

    からの「続き」です。

    逢って話をしたり軽く露出をした川辺から、彼女の自宅は5,6分の距離で思っていた以上に近くでした。

    そして、玄関をまたがせてもらい、リビングで「私を自ら招き入れたこと」についていくつか言葉を交わしました。

    私はよく「普段の女性の『殻』を溶かす。その女性が自覚しているマゾ性を周囲に悟られないように、いつの間にか作ってしまった『殻』。その『殻』の中でだけ「マゾな自分」を受け入れ、満たし自ら倒錯的な願望や欲求で満たし育まれてきたマゾ性。。。やがて『殻』の中だけでは、自分一人だけでは抑えきれなくなったそのマゾ性を、私が『殻』を溶かすことで、そのマゾ性に晒す場所と晒す時間、そして晒す理由を与えてあげること」が私自身のSとしての役割だと思っており、そんな中で、『殻』を溶かして本来のありのままのマゾな自分をさらけ出し、受け止められる歓びを感じてくれる女性にとても惹かれたりします。

    よう子はまさにそんなちょうど『殻を溶かして自身のマゾ性』をさらけ出し、導き、受け止めて貰える相手をようやく見つけた。。。そんな状況で自ら「自宅に招き入れる」という行動に出てくれました。

    そして、より彼女の『殻』を溶かすために、ここに載せているように「撮影記録」を取ることにしました。

    まずは、しっかりと、自身のマゾ性をひた隠ししているその『殻』を溶かすために、肌を露出させて、つい今しがたまで自身が行っていた川辺での露出について、感想を述べさせたり、初対面の私にここまで、マゾな自身を晒してどう感じたのかなどを告白させていきました。
    最初の記念撮影 

    下着晒し 

    ひととおりの告白を受け入れてあげたのちに、、、自ら申し出た「口奉仕」を命じました。
    まずは、私のペニスをよう子自身がジーンズ、下着の中から引きずり出し、温度、硬さ、味をしっかりと味わい、記憶してもらえるように、まずはしっかりと味あわせて行きました。
    主のペニスの味に受け入れる 

    口奉仕

    口奉仕

    口奉仕

    あらかた、よう子自身の奉仕と、主の味を刷り込み終えたタイミングで、被虐欲求も申し出ておりましたので、今度は私主導で、彼女の髪の毛を引っ掴み、少々乱暴に、喉奥に鬼頭がしっかり当るほど、奥まで咥えこませて、、、反射で身体を引き、口を話しそうになれば、彼女の髪の毛ごと頭を抑えつけ、私の股間に顔が当たるほどに引き戻し、反射せずに、喉をうまく動かし飲み込むようにその喉頭でペニスを受け止めれるように躾けて行きました。
    口奉仕

    そうすると、、、よう子も『殻』がほどよく溶けて来たのか、しっかりとマゾらしく、主のペニスを慈しむように、舌や唇で鬼頭や陰茎を愛撫し始めました。
    口奉仕

    口奉仕

    私のペニスを私の化身だと言わんばかりに舌と唇と唾液で満たそうとしてくれる姿に愛奴としての愛おしさを感じつつも、やはりどれほどのマゾ資質、被虐願望を持ち合わせているか確認する必要もありますので、一度、よう子の顔をペニスから遠ざけ、改めて、主のペニスを咥えこむ様子をカメラのファインダーを利用して、彼女自身にもしっかりと見させました。
    こうすることで、彼女自身のマゾ性を客観的に捉え、嫌悪感だけでなく、普段の自分と如何にかけ離れているのかを自覚させることと、愛奴としての奉仕で、私がどれほど感じているのかをしっかりと見てもらい、自ら愛奴であることの歓び、そんな歓びを感じてしまう自身のマゾ性をしっかりと認識してもらいました。
    口奉仕   

    彼女のぐずぐずの唾液と、私のカウパーで汚れに汚れた勃起ペニスで彼女の表情を叩いてあげると、どんどん殻を溶かしとても魅力的なマゾな表情を浮かべるよう子でした。
    口奉仕 

    口奉仕 

    口奉仕 

    口奉仕 

    口奉仕:腕を掴み拘束するように 

    そして、奉仕にて、これから始まる主従関係と、自ら殻を溶かして行く歓び、溶かされて受け止めてもらえることへの歓びをしっかりとその表情に称えてくれ、想像以上に声を漏らし、その声や紅潮する肌に比例するかの如く、秘割から粘度の高い愛液が溢れていたので、、、キッチン前で全裸にさせて、そのままシンクを手を突かせ、牝犬らしく、後ろから犯してあげました。
    交尾 

    交尾 

    交尾 

    背面立位で犯したせいで、挿入のたびにGスポットをこすっているようで、深夜の静かなよう子の部屋に粘度の高い水音が二人の殻をどんどん溶かし、ありのままのSとMの二人の本性を確かめ合うように、交尾を続け。。。明らかに膣の中が快楽からか愛液がどんどん溢れ出し、数回アクメを迎えてくれた後、その愛液のせいで、私のペニスがずるりと抜けたのですが、終わり切ってなかったと後で告白してくれた生理の経血が、、、私のペニスにべったりと付着し。。。そのまま、よう子の膣から内腿を汚し、、、
    交尾 

    経血と愛液にまみれて 
    結局このような倒錯的な交尾でも、殻の溶けた一匹のマゾ牝犬になったよう子はしっかりと発情してくれていて、、、そのまま床を経血で汚さぬよう、よう子の家の洋式便所に脚を大きく開かせ座らせて、まるで娼婦がペニスを浅ましくねだるような恰好で、私が果てるまで犯し続けて行きました。

    こうして、よう子と私との主従関係が始まっていくことになりました。

    (よう子 その3に続く)
       

    よう子 その1

    よう子という名前の女性と知り合う機会がありました。
    ご多分に漏れず、こないだの記事でお話したように、無料のツーショットチャットのSM板に作った部屋に来てくれました。

    年齢は31歳で、お話を聞いている限りではとてもスレンダーな女性。SMへの経験などについては、元カレからの一方的にセックス、元旦那さんからの子供の前でのセックスなど、一方的な被虐体験をしてきているとのことですが、よくよくお話をする、自身のマゾ性、SMに対しての欲求や願望はまた別のところであり、彼女の中では10年以上もSMに対して願望はあったものの、その間の元カレや元旦那のそれは彼女曰く「SMではない」ということで、結局SM経験は未経験という女性でした。

    その後、ようことはLINEでやりとりするようになり、普段の何気ない会話から、お互いのSMについての価値観やプレイ感をお話していました。

    そしてある日、チャットで知り合ってから1週間経ったこと、LINEをしているとき、ちょうどその時私がいた場所から、彼女の住みがとても近いことがわかり、夜の0時を少し過ぎたあたりだったのですが、誘ったところ、「散歩がてらでてみます。」とのことだったので、待ち合わせ場所を決め、逢うことができました。

    チャットで申告してくれていたとおり、とてもスレンダーで、身長も女性の割には高く、そして、よくマゾの女性と逢うときに思うのですが。。。とてもオンラインでSMな話をしてたことが嘘のような大人しそうな、むしろ性に関してはセックスに関しては嫌いです、苦手ですと言いだしそうな、、、大人しそうな女性よう子が来てくれました。

    逢って近くの河川敷のベンチに腰を掛け、、、
    ・のこのここんな時間に初対面の男に逢いに来てくれたこと
    ・家の近くでもこうして逢って来てくれること。(自宅ばれたらとか考えなかったのか?むしろその恐怖心以上に欲求や願望を一人ではかかえきらなくなっていたのか)
    ・あくまでもマゾとしてSの前に現れてくれたこと
    などを彼女の横に座りお話しました。

    そして、彼女の耳元で、自身のSとしての癖を改めて告白しました。
    ・髪の毛を鷲掴みにして後ろに引っ張りながら、犯すことが好きであること
    ・目の前で自慰をさせるのが好きな事
    ・羞恥プレイの一環として浣腸、見ている前での排泄をさせること
    ・露出のエスコートも可能なこと
    ・これからマゾ女性の羞恥・凌辱させることで興奮し、快楽を見出すこと
    を告白しました。

    暗がりとはいえ、決して大きくない川の河川敷のため、河川敷の堤防の上から目を凝らせば私たちが見えます。また向こう岸の河川敷、その堤防の上からも私たちが見えるでしょう。

    けれどの深夜の闇に乗じて、彼女を抱きしめ、髪の毛を鷲掴みにして後ろに引っ張りながら顎を上げさせキスを交わしました。そしてよう子のスイッチも入り始めました。

    結局そこでは衣服の上から、穿いたままのショーツの中に手を突っ込み、クリトリスと性器の愛撫を行い、、、彼女に快楽を与えると言う目的よりも、彼女がどれだけこのようなノーマルな女性であれば嫌悪するような状況下で感じてくれているのか。。。そんなマゾ資質を確かめる目的で、彼女のクリトリスや性器を触りました。結果はこちらが嬉しくなるほど、、、割れ目から指がすっと膣内に滑り込みそうなほど、、、十分に粘度の高い愛液で潤っていました。

    そして、時間も深夜1時くらいになり、初会いにしてはここまでと思い、再度彼女を抱きしめ、次また逢うこと、連絡のやりとりを続ける事を互いに約束して別れようとしたときに、よう子のほうから申し出がありました。

    「。。。あ、あの。。。家に来ますか?」
    。。。えと。。。”ご奉仕”させてください。。。」

    と。(その2へ続く。)



    M女性の探し方・見つけ方・出会い方~どこで探すか。

    ちょっと今日はいつもと趣旨を変えて、、、自身への振り返りる意味も込めて、私がどのようにマゾ女性を探し、見つけ、出逢っているのかについて、何回かに分けて書かせて頂きます。

    突然ですが自分は運動的には「瞬発力」系の人間す。どうも「持久力」系の運動は苦手だったりします。しかし、ことSMパートナーの出会いにおいてはもっぱら「持久力」系です。

    M女性との出会いはもっぱらツーショットチャットなどです。

    何度か「有料サイト」や「有料アプリ」を利用して実際に出逢ったこともありますが、あれは私には合いませんでした。どうしても「お金のためだろ?」という疑心暗鬼が払しょくできず、またどの女性も「自身の殻の中でだけ自由を与えていたマゾ性」などといった奥ゆかしい自らの性癖に悩んでいる訳でもなく、ただの淫乱女性ばかりで、僕のやりかたが悪かったのでしょうね、真性のマゾ女性に出会うことができなかったため「有料サイト」や「有料アプリ」を利用することは無くなりました。
    (きっと溜まっている性欲をすぐに吐き出したいといった目的には合致するサービスなのでしょう。)

    自身の場合はプレイ以前に「自身の殻の中でだけ自由を与えていたマゾ性」を引き出すために、まずはその「殻」を溶かすことに最大限注力しますので。。。そうした私の手法ゆえ「持久戦」(本人はまったく”戦”っているつもりはないんですよ。その時間も刺激的で愉しいと思っているので。)となり、そのやりとりの中では、適度な時間を掛けてお越しいただいたまだ自覚があってもずっと殻の中にその素敵なマゾ性を抑え込んでいる女性とのやりとりの中では、やはり「チャット」という仕組が一番向いていると考えています。

    また「チャット」くらいの速度の方が、臨機応変さを求められる路上ナンパや呑み屋や
    バーでの会話よりも、難易度が低いと考えています。

    ですので、自身は「マゾ女性をどこで探しているのですか?」と訊ねられれば、

    無料のツーショットチャット

    となるわけですね。

    次回はツーショット・チャットで自身の部屋を作る際に必要な「待機メッセージ」について自身が意識していることなどを書かせて頂ければと思います。

    それではまた。



    こう見えて仕事人間なので

    ”愛奴”とか”主”とか以前に、対人コミュニケーションは実はそれほど得意ではありません。 そしてこう見えて”仕事が大好き”と言いますか、”好きなことを仕事にさせてもらっている”人間なので、、、ついつい、仕事に没頭してしまいます。”愛奴”に居場所と存在理由を与え、そんなありのままの愛奴を受け止める性分と言いながら、愛奴に”光と闇”を与え続けることができず、現在はフリーの状態になっています。 とはいえ、ようやく仕事も落ち着き、、、改めて自身の抑えきれないSとしての性分、ありのままの自分を受け止めてくれる”愛奴”をまた探していきたいと思います。

    新しい愛奴とともに。

    とくに封印していたわけではないのですが。。。やはり誰でも良い訳でもなく、感性の合うマゾ女性「愛奴」を求める性分なので、ずっとここの更新も放置していましたが、今回改めて、素敵な感性を持った愛奴と関係を持つことになりましたのでブログを再開しようと思います。

    ”良い子”と”悪い子”を内包する女性、柚奈との出逢い

    彼女とはとあるチャットでこちらの開いていた部屋の待機メッセージに興味を持ってやってきてくれました。

    夕方の18時くらいから話出したのですが、「初対面」としてはめずらしく、とてもきちんと自分のことを話してくれ、また私の話もきちんと聞いてくれる子で、結局、何度か母(実家暮らしとのことで)から呼ばれるものの、結局21時くらいまでチャットでの話が続き、その1回目のチャットの中で、チャット調教(写真報告あり)と電話での調教まで実施していました。

    続きを読む

    テーマ : ぽっちゃり動画 巨乳 爆乳 豊満 M女 M男
    ジャンル : アダルト

    プロフィール

    beslave

    Author:beslave
    ずっとひたむきに、”普段の世界”での”普段の仮面”を育んできた女性。
    けれど、その内面では本人も自覚しながらずっと表に出せなかった”仮面を脱いだ姿”を隠している女性がいます。
    そんな女性に、本来の自分を取り戻すために、ずっと隠してきた自分を晒し、受け止める場所と時間を提供致します。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。